レッツ君の diary

日々雑感を書き綴る

危険だけど、レトロで美しい街 〜横浜 黄金町〜

レトロがどうかはわからないけど、僕は、幼いころからこの界隈で育ってきました。わたし的には天国も地獄も知らないのですが、昔からここは治安が悪いからと言い聞かされてきました。

では、黄金町ってどんな街なんでしょう?というところを調べてみましたのでご確認ください


日の出町〜黄金町

黄金町クロニクル

黄金町クロニクル

黄金町マリア――横浜黄金町 路上の娼婦たち

黄金町マリア――横浜黄金町 路上の娼婦たち

横浜市最大の空襲被害地域

遡ること戦時中になりますが、当初この黄金町(厳密には黄金町という地区はなく、真金町になる)が横浜大空襲で被害が甚大だった地区になります。 積み上がる焼死体

B29爆撃機:517機、P51戦闘機:101機、合計618機もの飛行機が横浜の街を焼夷弾で攻撃し約8千から1万名の死者を出しました。 黄金町付近(おそらく高架下)あたりに焼夷弾が炸裂し、高架下にかくれた住民が600名ほど焼死した言われています。また、駅周辺に各地区から積み上げられた死体でいっぱいで、付近一帯の砕けた骨で土饅頭(どまんじゅう)を作ったとのことです。

#写真もあったのですが、ちょっとどぎつい映像だったので載せませんでした

戦後は売春・麻薬街

ここからが、悪名高き黄金町の時代ですね。終戦後は高架下にバラック小屋の住居が集まりが特殊飲食店街(つまり売春宿ね)、そしてその間で麻薬の取引拠点になりました。 30台後半から40台の方はごぞんじかと思いますが、早朝もしくは夜間、京浜急行黄金町駅日の出町駅を電車内から下を眺めると、すべてピンクのネオンで染まっていました。今でも覚えています。 幼いころ、ここは絶対に行ってはいけない場所と感じながらも、一瞬で世界が変わる風景を見て、心の底で興味しんしんだったかもしれません。

かつて麻薬街だった模様を、黒澤明監督の、天国と地獄という映画が取り上げております

ameblo.jp

上の写真ってこの通りくらいかしら、ここが有名なPUFFY通りというらしい

http://hamarepo.com/writer/story/images/images/kimata/chon-no-ma/img-20.jpg

過去の写真を見て名前の由来がわかった、単にお店の名前がpuffyだったからなんですかね?

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/49/0000598149/68/img74cd76b6zikfzj.jpeg

横浜黄金町パフィー通り (文芸書)

横浜黄金町パフィー通り (文芸書)

おそらく今はここ?って場所をgoogleストリートで出して見た、間違っているかもしれないけど、緩やかな右のカーブと道の狭さからここだと推測!いつのまにかアートな世界になってますね

黄金町再建

2005年「バイバイ作戦」と名づけられた警察の一斉摘発で売春街は壊滅しました。今現在はどんな感じ?っていうとgoogleストリートビューみたいな感じです(笑) 現在はアートな街として再生しつつありますが、そのあたりのセンスが自分にはあまりないので、正直?これがアート?とか思いますけどね(^◇^;)

バイバイ作戦


初黄・日ノ出町環境浄化推進協議会「黄金町再生」 (神奈川県横浜市)

悪名高き黄金町の時代なんて偉そうに書いてしまいましたが、実際なくなると、古きよき昭和の時代がなくなったしまったなーって思います。 今現在はどうでしょうか?

親子が集うアートなストリートになっていますよ。

黄金町に関連した代表的なドラマ

あ、代表的かどうかは知らないけど、個人的には、代表的なドラマです

matome.naver.jp

私立探偵 濱マイクシリーズ BOX [DVD]

私立探偵 濱マイクシリーズ BOX [DVD]

cinema.ne.jp

かっこよかったですよね。おそらく舞台は黄金町から日の出町の間あたりだと思います。


1分間700円

『私立探偵 濱マイク』写真集

『私立探偵 濱マイク』写真集