レッツ君の diary

日々雑感を書き綴る

ジーパンを1インチ下げれたよー

毎回毎回こんなことやっていたらお金が無くなってしまう。。うー。。

ジーパンを1インチさげて、現在30インチ!ちなみに1インチって何センチだかわかりますか?いや、自分は全然知らなかったのですが、2.54センチだそうです。これで計算すると、30インチだと、76センチくらいですかね?あ、ウエストの話です。。と思ったら、レデイースの場合は、その結果から、10センチ引いた値になるそうです。つまりレデイースの30インチは76-10で66センチになりますね。正直意味がわからない。

まぁ、確かに女性と男性では体型が違うわけだし、ウェストの基準が変わってくるかなーってのはありますけどね。

因みにジーパンを選ぶ基準は、ベルトを使わないで、腰骨にちゃんと引っかかるかが、フィットするかしないかの基準になるそうですよー!

。。と中身がない話ではありますが、週刻みで、体重が落ちてきているので、もっぱらジーパンは、質より量ですね、つまり、UNIQLOとかguとかにしてます。

なんとなく、数持っているほうが、清潔感あるので。。

 

 

 

 

α-リポ酸がダイエットと美容にいいらしい

年末ってのもあり、最近糖質制限をおさぼりせざるえない(いいわけ)状況が続くなか、意外と体重は65キロ近辺をキープし続けてます。 もちろん毎回お話はしていますが、別に痩せることが目的でないので、週末はかならず、ランニングと筋トレを行なっています。ただ、体重が減ると同時に筋肉量も減ってしまうんですよね。 理由は糖質制限すると、必然的に食事の量も減ってきます。肉と野菜を大量に食えばいいじゃんって話なのですが、特に肉に関しては、意外と食べれないものなんですよ。

そうなると、もはや糖質制限なのか、カロリー制限なのかわからなってしまう状態が続いており、どんだけ運動しても、なかなか筋肉つきずらいのかなとか思いました。あ、いや、さすがにすこしは筋肉はつきましたが、びっくりするほどではないってレベルでの発言です。

f:id:letskun:20161226012208j:plain

そんな中で、α-リポ酸という存在を知りましたので、これを機に僕も試してみようと思います

続きを読む

若干底なし沼に入ってきたような。。

プライベートも仕事もうまくいかなくなってきた。ちょっと危機感を感じてきたかも。。もういろいろ環境かえよかな。。メンタル的なものは、結構修復できるタイプだったのですが、いつの間にか、まぁいいか、まぁいいかの積み重ねが、自ら、底なし沼に入ってしまった感じで。。

これ、完全に自分のせいなんだよなぁ。。

 

食べ物も起因しているのだろうか

図解でわかる最新栄養医学 「うつ」は食べ物が原因だった!

図解でわかる最新栄養医学 「うつ」は食べ物が原因だった!

 

 

 

 

 

たまにご飯を食べるという習慣

たまにご飯を食べるのはいいかもと思ってきました。理由はこれです

 

f:id:letskun:20161218235202p:image

 

続きを読む

炭水化物怖い

昨日久しぶりにお米食べました。

カルビ定食、お寿司、そしてー。。お酒!!

 

そうしたら、

 

本日、細胞が糖質を摂りたがる。。。

軽く飢餓状態になってます。

 

細胞さん、お米のことは忘れてくれたんじゃないのかと、ただただ残念に思う。

 

なので、今日は自分に炭水化物は与えない!!

 

頑張ろう

そして、週末に

体重計に、のろう。

 

暫く炭水化物取らないできゅうにとると、食後の瞬間から、うわーって何かが上がってくる感覚になります。

これって、その瞬間に血糖値スパイクが上がるからだそうです。これは、誰でも同じらしく。あとは、人によって、それがエネルギーになるか、脂肪になるかに分かれるんですよ。。知ってました?

 

糖質制限で4ヶ月目で自分の体重はどうなったか?

年末なので色々オサボリしましたが、堅調に体重は落ちてきています。

 

代謝が良くなったのかな。ちょっとしたことでも体重が落ちやすくなったような気がします。

 そして今回のデータはこちらです。

 

 

一番かんたん 即やせる! 改訂版 糖質量ハンドブック

一番かんたん 即やせる! 改訂版 糖質量ハンドブック

 

 

 

続きを読む

アルビノ 〜 美しく神秘的な奇病

Nastya Zhidkova(ナスチャ・クマロヴァ)

ロシアのアルビノのモデルさんですが、ロシアではエルフの女王と言われていますね。

すごく綺麗なのですが、メラニン色素が生成されないんですよね。 つまり、紫外線はお肌に大敵!なんてレベルじゃなくて、命に関わるレベルなんでしょうね・・

f:id:letskun:20161211224749p:plain

続きを読む